こども予防接種クリニック

トップページ

任意接種について

任意接種とは、接種に料金が必要なワクチンのことです。
当院では、『地域による医療格差を是正する目的』
『ロタウイルス胃腸炎やおたふくかぜの集団流行を防ぐ目的』で
任意接種ワクチンの希望者が接種控えをしないよう努力しています。
延岡市はおたふくかぜワクチンに対する助成制度がありますが、 ロタウイルスワクチンに対する助成制度がありません。 例えば、宮崎市ではロタウイルスワクチンに合計21000円の助成制度があります。
日向市、東臼杵郡ではロタウイルワクチンだけでなく、おたふくかぜに対する助成制度もありません。当院ではなるべく地域格差がでない値段設定にしております。
ロタリックス      当院接種価格10500円(税込み)
(当院の納入価10800円)
ロタテック       当院接種価格6000円(税込み)
(当院の納入価6156円)
おたふく(延岡市助成制度) 延岡市内共通2600円
延岡市助成制度とは、1歳のうちと、小学校就学前の1年間(年長さんの時期)
すなわちMRワクチン接種年齢のみに適応されます。(延岡市在住の方のみ)
おたふく(延岡市以外や助成制度外) 当院接種価格3000円 
MRワクチン自費接種者 5800円
(当院納入価 5746円)
その他のワクチンで接種漏れがある場合は当院でご相談ください。
料金負担を減らすため納入価に近い価格で接種致します。

ロタウイルス腸炎について

就学前の子どもの約半数がロタウイルス感染症で小児科外来を受診するとされています。
日本の患者数は年間80万人ぐらいで、そのうち15〜43人に1人が入院していると推計されています。ロタワクチンは入院などの重症化を90%下げる効果があり、大変優れたワクチンです。
ロタウイルス性腸炎による死亡例は、
日本国内で毎年2〜18名が報告されています(平成12年〜24年厚生労働省人口動態統計)。
宮崎市なら、助成制度がありほぼ無料で受けられるロタワクチンが県北では高くて受けられない。
そのような声が多いため出来るだけ値段を下げて接種を行っています。